Diversity Studies

さっぽろレインボープライド2018開催

力強く再生と共生! さっぽろレインボープライド2018開催 1996年に「レズ・ビ・ゲイ・プライドマーチ札幌」としてはじまった、札幌市の性と多様性の祭典が、今年も10月に開催予定です。途中、5年ほどブランクがあったものの、タイトルを変えながらも20年以上続いてきました。 今年はさらに心機一転、「さっぽろレインボ...

第14回香川レインボー映画祭

■今年は「OUT IN JAPAN」も! 第14回香川レインボー映画祭   長く続く秋の映画祭、香川レインボー映画祭は今年ももちろん開催! 今年度は第14回、LGBTなど性とライフスタイルの多様性をテーマとした映画が4作品、上映されます。   上映されるは次の4つのプログラムです。 &nb...

レインボーフェスタ!2018

  今、ここにある瞬間を! レインボーフェスタ!2018   2013年にはじまったレインボーフェスタ!は今年で6回め。過去5年は性的少数者にとって激動のときでした。社会は大きく変化を続けています。   今年のレインボーフェスタ!のテーマは「一期一会~今に生きる、今を生きる。~」...

『クイーン・オブ・アイルランド』特別上映会

アイルランドのドラァグクイーン、パンティがやってくる! 『クイーン・オブ・アイルランド』特別上映会   例年初夏の「レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」でおなじみのNPO法人レインボー・リール東京が、映画『クイーン・オブ・アイルランド』の特別上映会を開催します。   『...

双子の死は彼女のせいじゃない

〜ルームメイト㉙〜

双子の死は彼女のせいじゃない   アニーは結果としてヘディを刺殺します。 振りかかる火の粉は払わねばならぬ。 でも難敵を倒した「やった!」感がアニーからは見て取れません。 ヘディを恐れつつも、気色悪いと思いつつも、 なりふりかまわず自分と同化しようとする「もう一人の自分」って 憎しみとは...

アニー、出てきなさい

〜ルームメイト㉘〜

アニー、出てきなさい   「出てこい」形相もすさまじく、ヘディはアニーを追いかけます。 アパートの地下の倉庫みたいなところにアニーは逃げ込む。 ここのシーンがとてもスリリングです。鉄パイプの通る天井や 迷路のような廊下の折れ曲がり。 暗くて誰もいない密室劇です。ホラーの定番ですが、 平凡...

一卵性双生児って似てないのよ

〜ルームメイト㉗〜

一卵性双生児って似てないのよ   死んだ双子の姉妹のこと。 ひとつも似ていなかったとヘディは言います。 「一方は美人で、片方はちがう。いつもこき使われるのは私。 彼女は私を利用して死んだわ」 ヘディは双子の姉か妹を恨んでいたのか、殺したのか。 そんな疑いも浮かびますが、アニーは、あれは事...

弱虫よ!

〜ルームメイト㉖〜

弱虫よ!   遺書の文面を、ヘディの指示に従いながらアニーは 「こんなの私じゃない。誰も信じない。私は弱虫じゃない」 言下にヘディは決めつけます。 「弱虫よ。孤独を死ぬほど恐れていたわ」 ヘディはアニーと一体化を夢見ていました。 アニーは自分で、自分はアニーだと。 だから孤独を恐れてい...

自殺するのに理由はいらない

〜ルームメイト㉕〜

自殺するのに理由はいらない   どっこいヘディは甘い女ではありません。 自分が逃げ切るためにはアニーの口を封じておかねば。 自殺させることにします。遺書を書かせます。 「自殺するのに理由はいらない。生きる理由が何もないの」 ヘディはもともと人を見抜くカンが冴えています。だから 人のいいア...

一緒に逃げましょう

〜ルームメイト㉔〜

一緒に逃げましょう   ヘディはテープでアニーをぐるぐる巻きに椅子に縛り上げる。 アニーが必死でテープを切ろうとしているところをヘディが見つけ 怒り出す。これ以上興奮させたら何をするかわからない。 アニーは懐柔に出ます。「一緒に逃げましょう」 ヘディにやさしくキスすると、ヘディの表情が緩ん...