Diversity Studies

クルージング

〜「セルロイド・クローゼット」㉒〜

  クルージング   ついにゲイ・シーンを認めたハリウッド、として記憶される映画。 ハード・ゲイの世界がまともに取り上げられました。 「クルージング」とは本来の意味ではなく、男を漁るという意味です。 ゲイの社会に潜入捜査した一人の刑事が深入りし、 葛藤しながら変貌していく。 ...

レインボーフェスタ和歌山2019開催

■豪華出演者決定! 屋台村とタッグを組むレインボーフェスタ和歌山2019 和歌山市の中心、お城のふもとの西の丸広場で開催されるレインボーフェスタ和歌山は今年2019年で3回目。今回も2日間連続開催です。 昨年に続き、「和歌山城屋台村」と共同開催。屋台村の多彩なグルメとレインボーフェスタ和歌山の豪華出演者のパフォ...

九州レインボープライド2019開催

■未来の全ての子供達のために~九州レインボープライド2019開催 ・ストーンウォールの思いを胸に   あらゆるマイノリティが差別や偏見にさらされることなく生きていくことのできる社会を目指す九州レインボープライドの第5回目の開催が決定しました。 今年はレインボープライドの起源となった「ストーンウォー...

フリービーとビーン

〜「セルロイド・クローゼット」㉑〜

  フリービーとビーン   しかしゲイが表に出てきたために新たな脅威が発生した。 「フリービーとビーン」では女装した殺人鬼が登場して死のバレエを踊る。 フリービー(ジェームズ・カーン)とビーン(アラン・アーキン)は、 彼を撃ちまくるのだ。 殺人鬼というだけでなく、ゲイの死で観客...

相手がドヌーブだもの

〜「セルロイド・クローゼット」⑳〜

  相手がドヌーブだもの   スーザン・サランドンは「ハンガー」でカトリーヌ・ドヌーブとの ベッドシーンを大胆に演じました。 「私を誘惑してるの?」とスーザンが訊く。 「そんなつもりないわ」とピアノを弾きながらドヌーブが答える。 上記のセリフはインタビューに答えたスーザンの発言...

突っ走らない?

〜「セルロイド・クローゼット」⑲〜

  突っ走らない?   社会の変化として、 それまでためらいのあった同性愛の捉え方が、 強く、深くなってきたのがわかります。 ウーピー・ゴールドバーグは「カラーパープル」について 「私は女の子どうし愛し合うの。性的というよりもっと深いものよ」 「テルマ&ルイーズ」のラストシー...

マイ・ライバル

〜「セルロイド・クローゼット」⑱〜

  マイ・ライバル   フィールドではライバルになる女性関係を描いた「マイ・ライバル」は 「女性同士の裸には安心感がある」と受け止められた。 「無邪気さや少女の絆みたいなものはセクシーで心地よく、 エロティックでもある」とは作家のスージー・ブライト。 「女性は不安を感じないし、...

愚かだよ

〜「セルロイド・クローゼット」⑰〜

  愚かだよ   冷静な映画人もいた。 ジョン・シュレシンジャー監督は 「アメリカ人は同性愛を恐れている。様々な暴力シーンがあるのに、 性の問題となるとやけに独善的なのだ。 存在しないかのようにフタをする。愚かだよ」 彼は「日曜日は別れのとき」で男同士のキスが論議をかもした。...

メーキング・ラブ

〜「セルロイド・クローゼット」⑯〜

  メーキング・ラブ   性に悩む夫を持った若い妻の物語。 男優の配役が困難を極めた。 ゲイの役をやるとキャリアを台無しにするというのが一般的な考え方で、 誰もでたがらなかった。 主役を演じたハリー・ハムリンは 「昔のハリウッドはカウボーイの街だった。 ゲイを演じたら本当に...

私の体に欲望を感じない?

〜「セルロイド・クローゼット」⑮〜

  私の体に欲望を感じない?   同性愛を謳歌した初めての映画は「キャバレー」(1972)でした。 主役のライザ・ミネリが素晴らしい。 「私の体に欲望を感じない?」とボーイフレンドに聞く。 彼はゲイです。 「女と寝たことないの? ないのね? 女と寝ないの?」 無邪気に、普通に...