Diversity Studies

私は長居しすぎて時代遅れよ

〜「天使にラブ・ソングを」㉖〜

  私は長居しすぎて時代遅れよ   サウザー警部補が来て裁判が早まり2日後に始まるという。 「48時間後には、君は自由だ」とドロレスに告げた。 ドロレスは院長室に行き「ここを出ることになったの」 「じゃ、二人ともね」「?」 院長はやや寂しそうに「私は辞職願を出してよその修道院に...
「婚姻の平等が日本社会にもたらす経済インパクトレポート」日本語解説版発表

「婚姻の平等が日本社会にもたらす
経済インパクトレポート」
日本語解説版発表

一般社団法人Marriage For All Japan ―結婚の自由をすべての人に(MFAJ)は、Open For Business が新たに公表する、日本における同性婚実現による経済への影響を分析した「婚姻の平等が日本社会にもたらす経済インパクトレポート」の日本語版の解説資料を作成、2020年11月9日に公開しまし...

では多数決を

〜「天使にラブ・ソングを」㉕〜

  では多数決を   しかし院長は法王の臨席に 「だからこそ、最大の敬意を払うのです」 歌うのは伝統ある昔ながらの歌を、と提案した。 みなシュン。 多数決で決めることになった。 「真に崇高な聖歌でお迎えしたいと思う人、手を上げて」 「世俗的選曲に従って、適切と思えない歌を歌...

すごいニュースがあります

〜「天使にラブ・ソングを」㉔〜

  すごいニュースがあります   教会は連日満員となった。 テレビが報道した。 「すごいニュースがあります。法王が聖歌隊のことをお聞きになり 来週サンフランシスコへお立ち寄りの際、 ここへ歌を聴きに来られるのです」 シスターたちは飛び上がった。感激のあまり「死にそうよ!」 ...
「常識」を考え直すワークショップ、参加企業募集

「常識」を考え直すワークショップ
参加企業募集

「あたりまえを、発明しよう。」をビジョンに掲げる株式会社リブセンスが、差別やハラスメントのない公正な社会の実現を目指し、NPO法人soar、株式会社ミミクリデザインと共同で「『常識』を考え直すワークショップ」を企画しました。10名分の社外参加枠を設け、参加企業を募集しています。   社会の中にある課題と学...

修道院が息を吹き返しました

〜「天使にラブ・ソングを」㉓〜

  修道院が息を吹き返しました   尼僧たちは町に出て話しかけた。 地域との交流に本腰を入れた。 汚らしい落書きだらけの壁はカラフルな「壁画」に、 廃車は塗り替えられ子供の遊び場に。 パトリックは見学に来た女の子たちと踊りだす。 「屋根直し基金にご協力を」人々は喜んで協力した...

幸いあれ、幸いあれ

〜「天使にラブ・ソングを」㉒〜

  幸いあれ、幸いあれ   歌声とピアノが修道院の外にまで聞こえた。 一人、また一人と若者が覗き、教会に入って腰かけた。 前代未聞だ。 ところが院長は 「何を考えているの。劇場じゃあるまいし」と苦い顔。 「劇場やカジノは楽しいから人が集まるのよ。 教会だって面白くすればいい...
「PRIDE指標2020」のベストプラクティスにKDDI・チェリオ・プラップジャパンの3社が決定

「PRIDE指標2020」のベストプラクティスに
KDDI・チェリオ・プラップジャパンの3社が決定

任意団体「work with Pride」は、職場におけるLGBTQ等の性的マイノリティ(以下LGBTQ)の働きやすさを考えるカンファレンス『work with Pride 2020』を、オンラインにて2日間開催。2日目の11月12日(木)は、職場でのLGBTQに関する取り組み評価指標「PRIDE指標」の2020年ベス...

どうぞおやりなさい

〜「天使にラブ・ソングを」㉑〜

  どうぞおやりなさい   聖歌隊の指揮者はメアリー・ラザラス。 年長で、成りゆきから指揮をとることになったドロレスを煙たがり 「どうぞおやりなさい」と冷淡に迎える。 しかし彼女も聖歌隊の歌がめちゃくちゃであることはわかっている。 「口は動いているけど、声が出ていないわ」 「...

聖歌隊に入りなさい

〜「天使にラブ・ソングを」⑳〜

  聖歌隊に入りなさい   「あなたの活動は一つに限定するわ。聖歌隊に入りなさい」 ドロレス、ショック。音痴の集団である「あの聖歌隊?」 「そう、あの聖歌隊よ」と院長。 「眠ることと歌うことがあなたの仕事よ」 飲まず食わずで歌えってこと? 生まれて初めてドロレスは困惑する。 ...