ゲイ映画のキメ台詞

殺し屋の素質ね

〜「女王陛下のお気に入り」⑧〜

  殺し屋の素質ね   アビゲイルがサラに質問。 「あなたは戦争推進派。夫君も前線に行かれる。 命が危険なのに平気なのですか」 サラ「正しいことだから。戦わないと敵が我々を殺しにくる」 「夫君がなくなったら?」 「何事にも犠牲が伴う。私は覚悟している」 サラは射撃の素質のい...

薬草を摘み、風邪をひきました

〜「女王陛下のお気に入り」⑦〜

  薬草を摘み、風邪をひきました   女王が廊下を通る。 壁際に侍っているアビゲイルが、咳き込む。 女王が見咎めると「薬草を摘んで、風邪をひきました」 薬草? ピンときて「あなたね」と女王は声をかける。 痛風の痛みを引かせたのはこの侍女か。 廊下で待機し、わざと咳をし、女王の...

効いたわ、痛みが引いた

〜「女王陛下のお気に入り」⑥〜

  効いたわ、痛みが引いた   アビゲイルは自分で調合した野草を女王の脚に塗ってあげます。 サラが無断入室を咎め、ムチ打ち6回を言い渡す。 叩かせていたところ、女王の「痛みが引いた」ことを知る。 サラはすぐムチ打ちを中止させる。とても公平な女性です。 アビゲイルが女中部屋でイジ...

「サラーッ!」

〜「女王陛下のお気に入り」⑤〜

  「サラーッ!」   女王には痛風の持病があります。 運動不足と肥満が原因という説もありますが、とにかく痛い。 「サラーッ!」絶叫が響き渡ります。 「ここよ、そばにいる」サラは甲斐甲斐しく 「ブランデーを飲ませて。ナマ肉を当てて」とつききりで指示を出す。 痛みにうめく女王に...

アナグマみたい

〜「女王陛下のお気に入り」④〜

  アナグマみたい   「ロシア大使に会うのよ」アン女王は機嫌がいい。 「その化粧は?」と一瞥してサラ。 「印象的でしょ。どう?」 「アナグマみたい。見てごらんなさい」鏡を突きつけ 「そんな顔でロシア大使と会う? 私に任せて。部屋に戻って」 アン女王は天然ですが、もともと備わ...

仏軍は降伏していない

〜「女王陛下のお気に入り」③〜

  仏軍は降伏していない   講和か戦争継続か宮殿内部は真っ二つに分かれています。 野党党首ハーリーは 「国の財政が厳しい。女王は野党の意見を聞くべきだ」 サラは女王代理として 「仏軍は降伏していない。彼らから講和を望むよう、叩き潰さねば。 なまじ講和など持ち出したら足元を見...

私です。アビゲイルです

〜「女王陛下のお気に入り」➁〜

  私です。アビゲイルです   従妹のアビゲイル(エマ・ストーン)がサラに会いに来ます。 没落貴族の娘。父親が賭けに負けたカタに取られ、 娼婦に身を落とし、サラを頼ってきた。 来る道すがら馬車から突き落とされ悪臭を放っています。 当時はトイレなどなく、みな道端で排便し、アビゲイ...

私に宮殿をくださるの?

〜「女王陛下のお気に入り」①〜

  私に宮殿をくださるの?   18世紀初頭、英国はスペイン継承戦争でハプスブルク家につきフランスと 戦争中。アン王女(オリヴィア・コールマン)と 側近のサラ(レイチェル・ワイズ)が宮殿の一室で話しています。 「あなたに贈り物があるの」女王が指し示したのは宮殿の模型。 「私に宮...

私は何も望んでいなかった

〜「モンスターズ 悪魔の復讐」㉛〜

  私は何も望んでいなかった   「どうか約束を。今後なにも連絡しないでください」 「いいわ」 「私はなにも望んでいなかった」 二人が生き延びるためには、殺人の事実を封印するためには 二度と会ってはならない。 リジーにもそれがわかります。 一緒にはいたいとは望が許されること...

あなたは夢見ている

〜「モンスターズ 悪魔の復讐」㉚〜

  あなたは夢見ている   リジーは言葉もなくブリジットを見つめる。 「望みはなんです」とブリジットが訊く。 「一緒にいたい」とリジー。 「あなたは夢を見ている。わかっていないのです。 私たちがいるのは夢の世界じゃない。現実です」 「わかっているわ」 ブリジットはリジーが実...