ゲイ映画のキメ台詞

一生離れないためには?

〜「中国の植物学者の娘たち」(24)〜

  一生離れないためには?   ワン先生は鳩を飼っています。 「観光客が願い事をしたら鳩を放す、願い事によって放す鳩の数が違う」 アン「二人が一生愛し合うには何羽放すの?」 「64羽」 「二人が一生離れないためには?」 「108羽。演技のいい数字で大蔵経典...

泣いたのね

〜「中国の植物学者の娘たち」(22)〜

  泣いたのね   アンとリー・ミンが食堂で食事しています。 周囲は男性ばかり。盗みみるように伺うのは、女性が外食する習慣が ないからでしょうか。 それとも女性二人だけというのが異様な光景なわけ? よくわかりませんでしたが、二人は気にせず食べる。 「餓死寸...

アーン、アーン!

〜「中国の植物学者の娘たち」(21)〜

  アーン、アーン!   ワン先生が大声で呼んでいる。 「アーン、アーン!」 窓の扉が開き、腫れぼったい目をしたアンが首を出す。 見上げているのはワン先生とリー・ミンだ。 (わかっている、わかっている)というふうに リー・ミンは穏やかに微笑んでいる。 ...

(ワン先生の村)

〜「中国の植物学者の娘たち」(20)〜

  (ワン先生の村)   アンが来たのはワン先生の山寺だ。 アンのただならぬ様子に、ワン先生は慈眼を曇らせる。 その夜、アンは眠れない。粗末なベッドに虫まで上がってくる。 無性に腹が立ち、そばの金ダライで乱暴に叩き潰そうとしたが、 実は虫などどうでもいい、ただ情...

兄さん、もうやめて!

〜「中国の植物学者の娘たち」(18)〜

  兄さん、もうやめて!   「早起きだな」 湯を沸かしているアンのそばに兄が来た。 「相談に乗ってくれ。リー・ミンに手紙を書いた。お前の感想が聞きたい」 熱烈なラブレターを読み上げる。 アンは耳をおおいたい。「兄さん、もうやめて!」 「結婚しようなんて、...

そばにいたら二人の邪魔だ

〜「中国の植物学者の娘たち」(17)〜

  そばにいたら二人の邪魔だ   植物園の野外映画、というのがあって、 張り回した白い幕に映像を映す他愛無いものだが、 アンとタン兄妹の子供の頃の楽しい遊びだった。 映写するアンを縁側にいる教授が呼ぶ。 「アン、ここにお座り」と自分の隣を示し、 「そばにい...

似合いの二人だな

〜「中国の植物学者の娘たち」(16)〜

  似合いの二人だな   ボートにタンとリー・ミン。もう一艘に教授とアンが乗っている。 息子たちカップルに教授は満足そうだ。 「似合いの二人だな」娘に話しかけるがアンは返事しない。 「兄さんに協力してやれ、早く結婚できるように」 「彼女が嫌がるかも。第一、兄さん...