Latest News

「寒いね」「さむ〜」

〜「四角い恋愛関係」㉔〜

「寒いね」「さむ〜」 このシーン、さりげなく、それでいて幸福感の漂ってくる、とてもいい場面。冬木立ちの空、秋も深まるロンドンの公園のベンチにルースが座っている。レイチェルがカップコーヒーを二つ、手に持って隣に腰掛ける。一つをルースに。ルースは手のひらに包み「寒いね」「気...

第11回関西クィア映画祭2017

「性」をテーマにしたお祭りが関西2箇所で! 「典型的であってもなくてもいい、変(=クィア)でもいい、性のあり方は多様だ、私たちは生きていける」そんなメッセージあふれる映画を上映する関西クィア映画祭は「みんなのお祭り」です。2005年からはじまった関西クィア映画祭は、今年...

正直に生きろ

〜「四角い恋愛関係」㉑〜

正直に生きろ レイチェルは両親に離婚を告げる。「ヘックみたいないい人と? 相手はだれ。女たらしのクープね!」とママ。「彼女の名はルースよ」「彼女? つまり女同士で愛し合ってるってこと?」混乱する母親に、それまで尻に敷かれていたパパがモゾモゾ喋り出します。パパ役はアンソニ...
水

止められない力だ

〜「四角い恋愛関係」⑳〜

止められない力だ ヘックは決断する。妻に言う。「つらいのは別れより、君に好きな人がいることだ。かまわないさ。君に幸せを与えられるのは僕だと思っていた。でも違ったら、邪魔はしたくない。今、君が感じているのが止められない力だ」伏線が生きています。ヘックは離婚を言い渡して去る...

あなたといる

〜「四角い恋愛関係」⑲〜

あなたといる 職場のストレス、妻の不審な態度にヘックは酒を飲んで帰宅。ソファに倒れ込んでしまう。レイチェルは「聞いてる?」ヘックに話しかける。「ある出来事が起きたの。自分で招いたことじゃない。もう終わったことよ。でも知っておいてほしくて。あなた以外の人に心を奪われたの。...

好きな人が。既婚者なの

〜「四角い恋愛関係」⑱〜

好きな人が。既婚者なの ルースはさすがに打ちのめされる。母親エラにわけを聞かれ「好きな人がいるの。既婚者なの」母親は娘がゲイであることを知っている。「彼女のほうは?」「わからない。ううん。わたしを好き。でもいいの」「いいわけないわ」「結婚してるのよ。パパが出て行ったとき...

ピンクドット沖縄2017

9月はピンクを身につけて沖縄へ 2009年からはじまり世界各国で開催されるピンクドットイベントが、日本ではじめて行なわれたのは2013年。その地は沖縄でした。それ以来、ピンクドット沖縄は毎年来場者数を増やしている性的マイノリティのイベントです。「性の多様化・個人の尊厳・個性の尊重...

わたしを忘れないで

〜「四角い恋愛関係」⑰〜

わたしを忘れないで 「ヘックは自分を責めてる」苦しげにもらすレイチェルに「解決法がある」とルース。「わたしを拒否して。そうすれば二度とあなたの前に現れない」「本心?」ルース、つらそうに「あなたがほしい」「ダメなの」「わかってる」ルースはレイチェルを抱きしめ「わたしを忘れ...

僕のこと何かいってなかった?

〜「四角い恋愛関係」⑯〜

僕のこと何かいってなかった? 奥の小部屋にレイチェルがいることを知らず、ヘックは打ち明けます。「最近、妻の様子がおかしいんだ。で、花を贈ろうと思って。君も知ってるだろう、レイチェルは百合が好きだ。最高のものを頼む。妻は僕のこと、何かいってなかった?僕に非があれば知ってお...

終わりよ!

〜「四角い恋愛関係」⑮〜

終わりよ! このままではダメになる。意を決してエイチェルはルースの店を訪ねます。驚くルースに挨拶もヌキ、一方的に切り出す。「この関係は成り立たないの。こんな気持ちになっちゃいけないの。結婚して夫もいる。しかもやさしくていい人。終わりよ!」いうだけ言って店を走り出る。ルー...

夫婦か、いいな

〜「四角い恋愛関係」⑭〜

夫婦か、いいな レイチェルは食事の後、タクシーを止め、ヘックを夜の公園に誘う。妻の強引さにヘックは戸惑う。「それも悪くないけど、どうしたんだい?」「いいじゃない、たまには」レイチェルは心が離れそうな自分を夫に縛り付けたい。公園の大きな木の陰に人がいた。暗闇から姿を現わし...
水

私を愛する勇気を

〜「四角い恋愛関係」⑬〜

私を愛する勇気を 百合の花言葉を教えてとレイチェルが頼む。ルースは「知らないほうがいいわ」その代わりアザリアならいいと。「金銭的に困りませんように」レイチェルは百合が好きだ。ためらいがちにルースが口にする。「私を愛する勇気を」ふたり、沈黙。 (「四角い恋愛関係...

妻をエスコートしてくれ

〜「四角い恋愛関係」⑫〜

妻をエスコートしてくれ 夫婦でサッカー観戦のはずが、ヘックに仕事が入った。「ルースにたのもう」とヘック。すぐ電話し「妻をエスコートしてくれ」妻に「OKだった」「彼女のこと、よく知らないのに」ためらうレイチェル。「前世で会ったと君は言ったじゃないか」ヘックはそのままいう。...