ドミニク・ウェスト

全会一致の支援

~パレードへようこそ㉛〜

  全会一致の支援   「ストの翌年、労働党大会に動議が提出された。 規約に同性愛者の権利を盛り込む議案が検討された。 この議案は過去何度も廃案になったが、今回は可決された。 採決を左右したのはある有力な組合の全会一致の支援だった。 全国炭鉱労働者組合である」   ...

ゲイ・プライド85

~パレードへようこそ㉙〜

  ゲイ・プライド85   字幕が出ます。 「1985年のゲイ・プライドは炭鉱労働者が先頭を歩き、 ストを支援したLGSMへ連帯の意を表した。 シャーンはスウォージー大学に入り、ウェールズ文学の学位を取得した。 2005年地方議会に当選し、その地方発の女性議員となった。 ジョ...

前へ行け、君らが先頭だ!

~パレードへようこそ㉘〜

  前へ行け、君らが先頭だ!   後ろへ移動しようとしたらまた事務局が飛んできて 「前へ行け! 君らが先頭だ、人数が多すぎる!」 「多すぎる?」事務局が「彼らさ」 指し示した先に続々会場へ到着する何台もの大型バス。 横っ腹にでかでかと「同性愛者支援炭坑夫の会」 ダイが、ヘフィ...

ロンドン・ゲイ・プライド

~パレードへようこそ㉗〜

  ロンドン・ゲイ・プライド   この日が来た。 1985年6月29日。ロンドン・ゲイ・プライド。 マークが帰ってきた。ここ一番のときになぜか真ん中にいるやつ。 ジョーもいる。ステフもいる。ジョナサンが、ゲシンも退院した。 LGSMは意気揚々と行進する…はずだった。 パレード...

大学に行け、無駄に生きるな

~パレードへようこそ㉖〜

  大学に行け、無駄に生きるな   シャーンとジョナサンが話しています。 「これからどうする」とジョナサン。 「普通の暮らしに戻るわ」 「それじゃダメだ。君は頭のいい人だ。何かすべきだ。大学へ行け。 無駄に生きるな」 LGSMの募金活動はお金ではない財産を炭坑の人たちに与えた...

「母さんだ」

~パレードへようこそ㉕〜

  「母さんだ」   書店を襲撃され、重傷を負ったゲシンをシャーンが見舞います。 自分より「ジョナサンの世話を」頼みます。 「感染したんだ。タバコを吸わせないで。食事をきちんととらせてくれ」 そこへゲシンの母親が見舞います。 「母さんだ」とゲシンが紹介する。 信仰心厚い母親は...

プライドを持て

~パレードへようこそ㉔〜

  プライドを持て   テレビ組合の委員会から炭坑支援を拒否され、行き暮れていたジョーは マークに相談する。「どうしたらいい」 マークは厳しく言います。 「しっかりしろよ。君はLGSMのメンバーだ。プライドを持て。 人生は短いんだ。本当に短いんだ」 マークの元恋人はエイズが発...

1985年3月4日スト終結

~パレードへようこそ㉓〜

  1985年3月4日スト終結   テレビが報道します。「史上最長のストが終結しました。 怒りの声が上がるなか、組合は僅差で職場復帰を決めました。 労働者たちは胸を張って行進するそうです」 炭鉱ストは賃上げ要求ではなく職場を守る闘いでした。 1年以上に及ぶストはイギリスを分断し...

「私はゲイだ」「知ってたわ」

~パレードへようこそ㉒〜

  「私はゲイだ」「知ってたわ」   クリフとヘフィーナが並んで座っています。 クリフ(目を合わせず)「私はゲイだ」 ヘフィーナ「知ってたわ。少し前に気づいたの。私は1968年からよ」 打ち明ける相手にクリフはヘフィーナを選び、ヘフィーナはクリフに 事実を言ったということは、 ...