Diversity Studies

4/9(土)、glitter主催第4回LGBT講習会

LGBT当事者が語る、最新事情    昨今、「セクシャル・マイノリティ/LGBT」についていろんなメディアで取り上げられるようになりました。どの時代、どの場所にも一定の割合で存在していると言われるセクシャル・マイノリティ。しかし、社会的にどういう状況なのか、など、当事者にしかわからないことが多々あります。...

「以前どこかで?」「夢の中で」

〜デジャ・ヴ〜

  「以前どこかで?」「夢の中で」 ブライアン・デ・パルマ監督の騙しのテクがぎっしり。 小ぶりだけど文句なく面白い。 カンヌ映画祭の会場から1000万ドルのダイヤ強奪計画。 しかもダイヤはスーパーモデルが身につけているビスチェだ。 レベッカ・ローミン=ステイモスが、これ以上イヤな女はいない...

橋本市がLGBT支援に取り組み

「なぜ、橋本市が?という意見もいただきますよ」と微笑む、橋本市市民生活部 人権・男女共同推進室の平田麻里主任にお話を聞きました。同市のマスコットキャラクター「はしぼう」にレインボーフラッグを持たせたり、市庁の多目的トイレにレインボーのシールを貼ったり。「できることから取り組もうと思って」と気負わず取り組まれている姿...

リルのせいか!

〜ゲイ・アイコン⑮ ナオミ・ワッツ〜

  「リルのせいか!」 リル(ナオミ・ワッツ)とロズ(ロビン・ライト)は親友同士。 リルの息子とロズが、ロズの息子とリルができちゃう。 親友同士は悶々とする。どうってことないと思うのだけど。 それより本質的な問題はリルとロズだ。 リルはシングルだけど、ロズは夫がいる。 彼はシドニー大学の...

「LGBTロールモデル☆トークLIVE」が開催

 3月26日(土)にグランフロント大阪タワー(大阪市北区大深町3-1)の14階、エイジェック大阪雇用開発センター会議室にて、LGBTの働き方やLGBTの働く現状をテーマに、当事者が語る「LGBTロールモデル☆トークLIVE」が開催されました。  LGBTというセクシュアルマイノリティであることで、就職活動や職場での悩...

…ローラ! もう1回して!

〜ゲイ・アイコン⑭ ナオミ・ワッツ〜

  「…ローラ! もう1回して!」 ナオミ・ワッツという人、案外女性に好かれる女優じゃないかと思います。 とても自然体で、暑苦しくない。 ブロードウェイを目指す新人女優レズリーの役がナオミ。 売れないから元気がない。 同じ女優のローラがなぐさめている。 レズリー「お前はよくやったとだれか...

ダイヤモンドは女の親友

〜ゲイ・アイコン⑬ マリリン・モンロー〜

  「ダイヤモンドは女の親友」 マリリン・モンローが親友のジーン・ラッセルと歌う主題歌が「ダイヤモンドは女の親友」。 大ヒットしました。監督はハワード・ホークス。 難しいことを言わないホークス監督のもとで、共演者にも恵まれ、 マリリンはのびのびと演じています。 監督は、マリリンのような女優...

あの怖そうなおじさんでないとダメ?

〜ゲイ・アイコン⑫ マリリン・モンロー〜

  「話をするのは、あの怖そうなおじさんでないとダメ?」 この映画のジョン・ヒューストンが言った 「君は素晴らしい女優になるよ」にマリリン・モンローは励まされた。 女嫌いのヒューストンが珍しくマリリンにやさしい言葉をかけたのは、 マリリンが猫に似ていたからにちがいない。 ベティ・デイビスは...

意外といい女優になるんじゃない

〜ゲイ・アイコン⑪マリリン・モンロー〜

  「意外といい女優になるんじゃない」 マリリン・モンローはまだ駆け出しと言っていい頃、 ベティ・デイビスと「イヴの総て」で共演しました。 劇中、モンローが緊張のあまりトイレに駆け込むシーンがあります。 現実も似たようなもので、本番前になるとモンローは吐くわ、 蕁麻疹は出すわ、半分パニック...

奈良・生駒のプライベートサロン

誰にも邪魔されず、話題の「コラーゲンマシン」「黄土よもぎ蒸し」を堪能    古民家のようなくつろげる空間で、落ち着いて「コラーゲンマシン」や「黄土よもぎ蒸し」を受けられると話題沸騰なのが、間もなくオープン1周年を迎える奈良県生駒市の「サロン・ド・フェリース」。  「私自身、コラーゲンマシンや黄土よもぎ蒸しと...