SOU!ルーム

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.19

■昔、若いとき  即席ラーメンをゆでておきながらゆで汁を捨てて、別に買っておいた粉末ソースを絡めて焼きそばとして食べることがある衛澤です御機嫌よう。   さて私、ここ数年のうちに、30代くらいの若人が「自分も若い頃にそんなことを……」という話し振りを見せる場面に幾たびか出くわしております。そのときの気持ちとい...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.18

■長い短い 一日着るとシャツがおっさんくさくなるという本格的なおじさんになった衛澤です御機嫌よう。 すっかり秋となりました。みなさま秋を満喫しておられますでしょうか。 大変季候がよろしいので、行楽に出掛けたり、本を読んだり、スポーツにいそしんだり、みなさんそれぞれなさっておられるのではないかと拝察致します。  私も毎年...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.17

Vol.17 虹の祭りに 胸ポケットにメモなど入れていると必ず湿ってしまう衛澤です御機嫌よう。 暑い日が続いております。ここ10年ほどの夏の暑さは殺人的と言えるものでありますが、みなさんご無事でいらっしゃるでしょうか。 気温が高い日中はできる限り屋内にいて、部屋には冷房を入れてください。電気代をけちって涼しくもない部屋...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.16

Vol.16 「何もしない」というお手伝い  ドライアイがひどくて1時間に1回は目薬をさす衛澤です御機嫌よう。 私がお世話になっている精神科の医師は、全盲ですが眼鏡をかけています。何のために、と思う人も多いでしょう。 眼鏡は見え方が弱い人の視力を補助する医療器具ですから、まったく見えていない人が着けても無意味...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.15

Vol.15 猥褻は蔑まれるべきか(後編) 手はカサカサなのに顔は脂っこいの中年おじさん衛澤です御機嫌よう。油脂分は均等に分布してほしいですね。  さて、前回はエロ小説とは如何なるものかをお話しました。幾分私見に富んでおりますが、その辺りはご容赦されたいところです。 エロ小説は猥褻である。 では猥褻であること...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.14

Vol.14 猥褻は蔑まれるべきか(前編)  純チョコレートよりも準チョコレートが好きな衛澤です御機嫌よう。安もの大好き。  さて、6月となりました。 6月10日は「時の記念日」です。これは日本書紀に我が国ではじめての時計が鐘を打ったと書かれているのが、現代の暦で6月10日であることから定められたと...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.13

Vol.13 時代の歌にleft alone(後編)  同級の友人たちとの会話の中に「血糖値」だとか「血圧」だとかの単語が当然のように混じるようになってきた衛澤です御機嫌よう。  新緑の頃。みなさん気怠くなっておられませんでしょうか。緑萌える活気ある季節なのに気持ちが怠くなるのは何故なのん? と思っ...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.12

Vol.12 時代の歌にleft alone(前編)  道に倒れて誰かの名を呼び続けてみたい衛澤です御機嫌よう。「冬来たりなば春遠からじ」と申します。 年が明けてきゅっと寒くなりはしましたが、夜明けの直前が一番暗い瞬間であるのと同様に、暖かくなる直前が最も寒いものでございます。 みなさん、最も寒い時期をよく耐...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.11

Vol.11 強く推したい勧めたい  すごく小心者なので腹が立つ人にもその場で文句を言うこともできず、帰宅してから一人呪いの儀式を執り行ったりする衛澤です御機嫌よう。 間もなく年度末で多方面で阿鼻叫喚が発生しておりましょうが、みなさまにおかれましては如何にお過ごしでありましょうか。決算とか報告書とか申告書とか...

「SOU!ルーム〜衛澤さんのちょっとええやん」VOL.10

Vol.10 冬の日に毛の話を。  昨年はまったく「身体を動かす」ということができなかったので今年は少しずつでも毎日運動しよう!と柔軟体操など基本的なことを少しやってみたら翌日カクカクとした人形みたいな不自然な動きしかできなくなった衛澤です御機嫌よう 2月ですね。2月ともなれば、恵方巻きを食べねばならなかった...