Diversity Studies

LGBTの働き方は? 「LGBT」働く現状 3/26(土)「LGBTロールモデル☆トークLIVE」

無理をせず、嘘をつかず、自分らしく働きたい  LGBTの人なら一度は悩んだことがあるであろう、「仕事」。就職活動や職場での人間関係、カミングアウトをすべきかどうか…。これから働こうとする方も、LGBTをサポートしたいとお考えの企業の方も、LGBT当事者の方々の生のお声を聞けるチャンスです。 3月26日(土)、...

愛しています。それを言いたくて

〜ゲイ・アイコン③エリザベス・テイラー〜

  「愛しています。それを言いたくて。」 モンゴメリ・クリフトはリズのプロポーズを拒否した、たったひとりの男性です。 彼はゲイで、リズに対しては妹のような愛情だったのでしょう。 上のセリフは「陽の当たる場所」のラスト。 死刑が執行される直前の恋人モンティ(モンゴメリ)にリズは面会に来た。 ...

マミー

〜ゲイ・アイコン②エリザベス・テイラー〜

  「マミー」「わたしはママじゃないわ」…「マミー」 小さな娘を過失で亡くした娼婦のリズが、ちょっと神経のおかしい女、ミア・ファーローと出会う。 彼女はリズを勝手に「マミー」と呼ぶ。 彼女は母親を亡くしていた。 リズは気味悪がるが、妙な女は強引に豪邸の自宅に招き、おいしい食事を作る。 リズ...

日本でのHIV感染はほとんどがセックスによるもの

一人で悩まず相談を    HIVとは、AIDS(エイズ)発症の原因となるウイルスです。精液やカウパー液、母乳、血液、ちつ液といった体液が、くち・膣・肛門・ペニスの先(尿道口)などの粘膜にふれると感染する可能性があります。そのため、感染経路は、性感染・血液感染・母子感染が主となります。性感染は、セックスの相...

シドニー、聞きたいことがあるの

〜ゲイ・アイコン①マリー・アントワネット〜

  「シドニー、聞きたいことがあるの」 マリー・アントワネットはゲイ・アイコンの中でも突出したビッグです。 王妃の女性関係は多くの流布がありますが、映画「マリー・アントワネットに別れをつげて」は、元朗読係シドニーの献身という形を取っています。 シドニーが主人公ですから、王妃に点が辛くなっている...

ハワイでの同性婚(LGBT婚)プロデュースを本格的始動!

ハワイなら、同性同士のリーガルウウェディングも叶う!   同性結婚が法的に認められているアメリカ。その中でも日本人に一番人気のあるリゾートウェディングエリア、ハワイでの同性婚(LGBT結婚)のプロデュースを本格的に開始したのが、Diamond Dining International Corporatio...

わたしの大きな輝かしい罪と

〜ふたりの詩人〜

  「死後も毎夜彼と会っている。わたしの大きな輝かしい罪と。」 映画ではふれませんが、ヴェルレーヌはランボーと別れたあと、田舎の中学校に教職を得、美少年リュシナンに恋し、彼とイギリスに渡る。 離婚した妻と和解を図るがムダに終わり、リュシアンを伴い帰国、リュシアンが死に、彼の故郷で堕落の日を送り、...

ぼくを愛しているか?

〜ふたりの詩人〜

  「ぼくを愛しているか?」 「ぼくを愛しているか」とランボーが聞く。 「もちろん」とヴェルレーヌ。 「では手を卓の上に。てのひらを上にむけて」 その通りにすると、ランボーはナイフをヴェルレーヌのてのひらに突き刺す。 ふたりが初めてあったとき、ヴェルレーヌはアブサンを注文した。 きれいな...

アブサン2杯

〜ふたりの詩人〜

  「アブサン2杯」 ヴェルレーヌがランボーの死後、妹のイザベル・ランボーと会ったとき。 場所は居酒屋。 イザベルの前に座ったヴェルレーヌが「アブサン」を注文する。 1杯運ばれてくる。 じゃ「アブサン2杯」はなに? これがね、せつないのですよ。 そのわけは、またあした。 ...

チャイナ・ブルー

〜愛しのヘンタイ/ケン・ラッセル〜

  「チャイナ・ブルーは?」 ケン・ラッセルさま、あなたは後世の映画ファンのために、よくぞこの映画を残してくれました。 主演がアンソニー・パーキンスとキャスリン・ターナー、監督があなた。 これだけで脳幹が妖しくなります。 パーキンスは牧師、ターナーは大銀行のキャリア・ウーマンにして夜は娼婦。...